血流改善サプリ.com

血流改善サプリ.com

血行不良を改善し冷え性・肩こりを治しましょう!

管理人紹介 & サイトの目的

こんにちわ。当サイトに訪問頂きありがとうございます。
私は20年以上にわたり、東京都内の調剤薬局・ドラッグストアで「冷え性」「肩こり」に悩む女性に漢方による対処法を伝えきました。多くの女性が悩んでいる「冷え性」「肩こり」はどちらも血行不良が大きな原因です。血液は、酸素や栄養素と共に「温度」も運んでいますが、血流が悪くなることで手足の冷え・肩の筋肉のコリを引き起こします。
当サイトでは、「冷え性」「肩こり」の解消法とともに漢方食材由来の錠剤・サプリについても紹介しています。少しでも多くの女性の「冷え性」「肩こり」の悩みが解決すれば幸いです。

 

 

1: 冷え性の主な原因

女性に多い末端冷え性の原因とは?

女性に多く見られる手足の冷え性は、血行不良によって生じるケースがほとんどです。女性は男性に比べて筋肉量・代謝能力が低いため血行不良になりやすく、手足に「冷え」を抱えやすい体質といえます。また、冷え性には自律神経や女性ホルモンの乱れ等も大きく関係しており、日頃の生活習慣が原因である場合もあります。

 

例えば、冷えを抱える方は下記のいづれかに当てはまる傾向が強いです。

  • 運動が不足している
  • 食生活が乱れている
  • 睡眠が不足している

また、夏場でも手足に冷えを感じる方は、エアコンで自律神経に負担をかけていたり、冷たいモノを多く摂取して代謝を下げているといった夏場特有のケースも考えられます。

 

いづれにせよ、女性の体質・生活習慣の乱れのどちらも、冷え性の大敵である血行不良の原因となります。

2: 肩こりの主な原因

女性に多い肩こりの原因とは?

肩こりも冷え性同様に、女性が抱える割合が圧倒的に多いです。肩こりは、肩周りの筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)がこわばることで生じる血行不良が大きな原因です。肩周りの筋肉は、4〜6キロの頭を支えるため常に緊張していますが、女性は男性に比べ筋肉量が少ない為、「コリ」が起こりやすくなります。

 

また、冷え性同様に日常生活にも肩こりになる原因が潜んでいます。
例えば、肩こりを抱える方は下記のようなケースに当てはまる傾向があります。

  • 同じ姿勢を保っている
  • 運動が不足している
  • ストレスを受けている

特に、毎日デスクワークをされている方や、読書をする習慣がある方は、前かがみになって僧帽筋に負担をかけていることが多く、肩こりになりやすいと言えます。

 

肩こりに関しても、運動やストレッチなどで血流を良くしてあげることで筋肉がほぐれ、肩こりが和らげることができます。

3: 冷え性と肩こりの共通原因

どちらも血行不良が最大の原因

大半の女性は「冷え性」と「肩こり」をセットで抱えているケースがほとんどです。というのも、「冷え性」と「肩こり」で引き金は多少異なっていても、どちらも血行不良が最大の原因だからです。ですから、「冷え性」と「肩こり」はどちらも、最終的に血行不良を改善することによって解消することができます。

 

血行不良の解消方法

血行不良の解消法は多くありますが、肩こり等が重症化している場合は、マッサージ療法や温熱療法などの一般的な治療法では効果が薄いため、次のような手段をとる場合もあります。

  • 筋弛緩剤・・・筋肉をほぐし血流を改善する
  • 局所麻酔剤・・・局所麻酔を注射し血流を改善する
  • 鎮痛消炎剤・・・痛みの発生物質を抑える(痛み止め)

ただし、慢性的な軽度の冷え性・肩こりであれば、一般的な治療法(マッサージ療法・温熱療法・運動療法)を地道に続けていくことが望ましいです。

4: 血行不良を解消する方法

血行不良を改善する一般的な方法として、「温熱療法」「食事療法」「運動療法」の3つがあります。冷え性・肩こりで慢性的な悩んでいる方は、まずはこれらの対処法から始めてみるのが良いでしょう。

 

温熱療法

温湿布やお風呂で患部を温めることで、血行改善を図るのが「温熱療法」です。簡単な対策は、湯舟にゆっくりと浸かることを心掛けることです。また、人間の体は体温調節機能がありますので、クーラーや暖房器具に頼り過ぎると、温度を感知する神経機能が鈍り体温調節がうまくいかなくなるので、温度調節に注意しましょう。

 

食事療法

体を温める有効成分を摂取することも血流改善に役立ちます。例えば、薬膳料理の定番食材でもある生姜・ネギはおすすめです。生姜は「ショウガオール」という独自成分があり、ネギには辛味成分である硫化アリルが含まれています。これらの有効成分は、血行促進の効果が高いことで有名です。

 

運動療法

ヒトの身体は筋肉を動かすことによって血管を収縮させ、血液を体全体へ巡らせています。しかし、運動不足や筋肉量が少なくなっていると、血液循環が滞り手足などの末端まで血液がうまく届きません。この状態を改善するためには、日頃からウォーキングなど体を動かしたり、ストレッチで筋肉の緊張をほぐす方法が有効です。

5: 漢方のメリット・デメリット

血行不良には漢方が効果的!

漢方はもともと中国から伝えられた伝統医学で、西洋医学が「症状」の改善に重点を置くのに対し、漢方では根本的な「原因」を解決することに重点を置いています。漢方薬は、天然の薬効を持つ生薬を組み合わせたもので、自然治癒能力の向上を目的としているため効果はじわじわと現れてきます。

 

冷え性・肩こり向けの代表的な漢方薬

冷え性・肩こり向けの漢方薬として下記のようなものがあります。

  • 温経湯(うんけいとう)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)

 

漢方薬のメリット・デメリット

近年、西洋医学に押され気味だった漢方医学の良さが見直され始め、西洋医学の医師も積極的に漢方薬を取り扱うケースが増えてきました。漢方薬は、冷え性・肩こりをはじめ西洋医学では治癒できない症状を改善できるため、一般的な医薬品で対処出来ない場合は、漢方薬での治療が中心となります。

 

そんな冷え性・肩こりに有効な漢方薬ですが、メリットがあればデメリットももちろんあります。ここで、漢方薬のよくあるメリット・デメリットを挙げておきます。

 

<漢方薬のメリット>

  • 天然成分のため体への負担・副作用が少ない
  • 体質改善・自己治癒力アップが期待できる
  • 価格も比較的リーズナブルなものが多い

<漢方薬のデメリット>

  • 一般的な医薬品と比べて即効性はない
  • 胃腸が弱い方は下痢などの症状が出やすい
  • 漢方特有の臭い・味がする

6: 血行不良に効く漢方食材

乾姜(かんきょう)

漢方食材の代表格が生姜です。生姜は古代の記録で医薬品として使われていたほど歴史のある食材で、現代においても漢方には欠かせません。生姜には、生の状態の生姜(しょうきょう)と乾燥させた状態の乾姜(かんきょう)という2つの使い方があり、それぞれの状態によって効能が異なってきます。

 

  • 生姜(しょうきょう)・・・体を温めて発汗を促したり、体内の殺菌を行う
  • 乾姜(かんきょう)・・・体の深部(内臓)を温めて血流を活性化する

一般的に、漢方薬で使用されるのは「乾姜(かんきょう)」を粉末状にしたものです。

 

乾姜(かんきょう)が血行不良に効く!

生の生姜には、解毒作用・免疫力向上効果のある「ジンゲロール」という成分が含まれていますが、乾燥することによって「生姜オール」という体の芯を温める成分に変化します。ですから、冷え性・肩こりの解消を目的とする場合は、乾姜(かんきょう)を摂取することで血行不良の改善につながります。

 

 

高麗ニンジン

高麗ニンジンは、「漢方の王様」と呼ばれるほど高価かつ健康効果の高い食材です。薬効成分が含まれているのは根っこの部分で、漢方薬として使用する場合は乾燥させて粉末状にします。高麗ニンジンの注目すべき有効成分である「サポニン」には、血行促進作用に加えて疲労回復、消化器系の機能を高める効能があります。

 

高麗ニンジンは天然の血行促進薬

高麗ニンジンに多く含まれる「サポニン」は天然成分であるため安全性が極めて高く、市販の血行促進薬のように内臓に負担がかかることもありません。身体的なリスクなしで血液の量と質を上げることができるため、常日頃から積極的に摂取したい薬効成分です。高麗ニンジンの摂取方法としては、薬膳スープや漢方薬などが一般的です。

 

 

漢方の持ち味は組合せによる相乗効果!

漢方薬では、複数の薬効成分を組み合わせて相乗効果を狙います。例えば、血行不良を改善する薬効成分のある食材であっても単一では薬効に限界があるため、他にも血行不良を改善する薬効を持つ食材と組み合わせることで活性を強めます。

 

「乾姜(かんきょう)×高麗ニンジン」で相乗効果を狙う!

上記の場合は、「乾姜(かんきょう)のショウガオール」×「高麗ニンジンのサポニン」という組合せになります。2つのの薬効成分は、お互いに足りない効能は補い、重なる効能については更に高めようとします。西洋医学では単一の化合物による効能が基本となっていますが、漢方ではこのような複数の薬効成分の組合せによる相乗効果が持ち味です。

7: 血流改善サプリってどんなもの?

血流改善を目的としたサプリメント

最近では、製薬会社や健康食品メーカーが、血行不良を良くするためのサプリメントを販売しています。含有成分についても、一部の商品は乾姜(かんきょう)や高麗ニンジンなどの薬効成分を使用しているモノもあり、品質面において市販の漢方薬と同等以上の場合もあります。

 

製薬会社のサプリメントは品質が高い

漢方薬もサプリメントも、薬効成分を大量に投入すれば効果が高くなる訳ではありません。重要なのは、最大限の効果が発揮されるバランスと適量を調査することでです。製薬会社は健康食品メーカーよりも品質面で厳しい基準を設けていることが多く、臨床試験で効能も検証するため、信頼できる商品が多いと言えます。

 

漢方薬 or サプリメントどっちを選ぶ?

漢方薬もサプリメントも即効性を期待するのもではなく、じっくりと効果が現れる点については共通しています。また、含有成分についても、どちらも薬効のある天然成分のみで構成されているため違いはありません。ですから、漢方薬・サプリメントを別物として考えず、含有成分に注目して選択するのがベストだと言えます。

8: 血流改善漢方薬・サプリ5つを比較

最近では、多くの製薬会社が血流改善を目的とした漢方薬・ドリンク・サプリメントなどを販売しています。しかし、メーカーによって販売方法、価格、用法などにバラつきがあります。

 

ここでは、ちまたで評判の良い5商品をピックアップして、各項目について比較してみましたので参考にしてみてください。ピックアップした商品の販売元企業は下記の通りです。

  • クラシエ
  • ツムラ
  • 武田薬品
  • 大正製薬
  • 佐藤製薬

 

※赤字は評価が高いポイント

項目
当帰芍薬散

女性薬ラムールQ

ルビーナめぐり

めぐり美人

美健知箋
販売元

クラシエ

ツムラ

武田薬品

大正製薬

佐藤製薬

販売方法

ドラッグストア

ドラッグストア

ドラッグストア

通販のみ
(送料無料)

通販のみ
(送料無料)

税込価格

4,320円
(24日分)

2,700円
(35日分)

2,480円
(30日分)

3,024円
(30日分)

2,000円
(初月価格)

1日換算

180円

77円

82円

100円

約67円

主要食材

シャクヤク
タクシャ
トウキ

シャクヤク
高麗ニンジン
トウキ

シャクヤク
高麗ニンジン
タクシャ

乾姜
高麗ニンジン
花椒

乾姜
高麗ニンジン
ポリフェノール

評価

 

9: 血流改善サプリベスト3を順位付け

血流改善サプリは「成分」「品質」「価格」で選ぶ!

サプリ選択の重要ポイントは「安全性」「品質」「価格」の3つです。この3つのポイントから、先ほどの5つの漢方薬・サプリをベスト3の形式で順位付けしてみましたのでチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

<美健知箋の特徴>
  • 生薬研究90年の集大成
  • ユンケルの薬効ノウハウを応用
  • 3つの主要成分+9成分
  • 税込2,000円(送料無料)
  • 定期購入 初月解約可
  • ポリフェノール高配合

 

成分 品質 価格

評価5

 

血行不良に効く3つの成分

評価5

 

生薬研究90年の成果

評価4

 

初月税込2,000円

 

「巡り力」を凝縮したサプリ!

 

佐藤製薬は、漢方ドリンクの定番ユンケルシリーズを製造している大手製薬会社です。創業1915年以来、90年以上に渡って漢方についての研究を続けています。美健知箋は、佐藤製薬の漢方研究のノウハウを詰め込んだ高品質サプリメントです。

「成分」の評価は?

血行不良改善に高い効果が期待できる3つの成分(ショウガオール・サポニン・ポリエフェノール)が含まれています。特に、赤ワイン等に含まれるポリエフェノールは血行促進作用に加えて抗酸化作用があり、血管そのものを若返らせる効能があります。他にも、ビタミンB1・ビール酵母・クエン酸・葉酸などの健康効果を持つ成分がバランスよく配合されています。

「品質」の評価は?

美健知箋(びけんちせん)は、佐藤製薬の自社工場にて製造されていますので、医薬品と同レベルの品質と言えるでしょう。また、生薬研究90年のノウハウを凝縮した商品と謳っているだけあり、有効成分の量に関してももベストバランスです。

「価格」の評価は?

美健知箋(びけんちせん)は、通販で定期購入のみの取り扱いとなっています。初月は税込2,000円(送料無料)、2ヵ月目以降は税込3,888円となっています。解約は初月から可能ですので、お試しで1ヵ月分だけ注文したい方も安心です。

総評

乾姜・高麗ニンジンに加えて、ポリフェノールに目を付けた点は非常に評価できます。この3つの成分バランスによって血行不良改善に向けて相乗効果が期待できます。。美健知箋(びけんちせん)は、「巡り力」を最大限に活かす素材と配合バランスを考えて作られたサプリメントですので、これから冷え性・肩こり対策を始める方に自信を持ってお勧めします。(^^)

 

 

 

 

 

 

<めぐり美人の特徴>
  • 注目の血行促進ドリンク
  • フルーティな味わい
  • 美容素材をブレンド
  • 希少な花椒配合
  • 税込3,024円

 

 

 

 

成分 品質 価格

評価4

 

漢方+美容素材

 

評価5

 

大正製薬の品質基準

 

評価4

 

1ヵ月分 税込3,024円

 

 

美容効果もある健康ドリンク

 

大正製薬は、「大正漢方胃腸薬」や「ラッパのマークの正露丸」など実績のある漢方薬品を数多く製造しています。めぐり美人は、そんな漢方に強い大正製薬が取り扱っている血行促進ドリンクです。

「成分」の評価は?

めぐり美人には、乾姜・高麗ニンジンなどの薬効成分の他に、ライチ・ローヤルゼリー・ローズヒップ等の美容成分も配合されています。ですから、血行不良の改善だけでなく、美肌効果も期待したい方には嬉しいドリンクです。

「品質」の評価は?

めぐり美人は、大正製薬の自社工場にて製造されている為、品質面が問題になることはないでしょう。ただし、水に薄めて飲むタイプの漢方ドリンクですので、味や香りについては好みが分かれるかもしれません。

「価格」の評価は?

定期購入・通常購入かを選べますが、価格はどちらも同一(1ヵ月3,024円)です。

総評

めぐり美人はその名の通り、薬効成分と美容成分をバランスよく配合した健康ドリンクです。血行改善だけでなく美容効果を求めたい方向けです。また、サプリメントではなくドリンクで有効成分を摂取したい方にはこちらをお勧めします。

 

 

 

 

 

<ルビーナめぐりの特徴>
  • 武田薬品の血行促進薬
  • テレビCMでおなじみ
  • 薬効成分のバランス○
  • 通常税込2,480円

 

 

 

 

 

成分 品質 価格

評価3

 

バランスの良い配合

 

評価5

 

武田薬品の品質基準

 

評価4

 

税込2,480円

 

 

薬効成分をバランスよく摂取!

 

武田薬品は、創業から200年以上の長い歴史を持っており医薬品業界では老舗中の老舗です。ルビーナめぐりは、そんな老舗製薬メーカーである武田薬品が販売している漢方薬です。

「成分」の評価は?

ルビーナめぐりは、漢方の基本である高麗ニンジン・芍薬・沢瀉などがバランスよく含まれている点が評価できます。、ただ、管理人が冷え性・肩こり改善に重要であると考える「乾姜(かんきょう)」が配合されていない点がとても残念です。

「品質」の評価は?

品質管理基準が厳しいことで有名な武田薬品が製造していることもあり、品質面においては信頼して問題ありません。

「価格」の評価は?

市販薬なのでお店によって異なりますが、ドラッグストアの平均小売価格は2,480円となっています。

総評

武田薬品が取り扱っている漢方薬だけあり品質は高水準です。ただし、前述のとおり「乾姜(かんきょう)」の配合がされていない点が唯一欠点と言えます。血行不良を改善する場合、乾姜と高麗ニンジンは外せない組み合わせと考えます。

 

 

 

10: まとめ

いかがでしたでしょうか。
冷え性・肩こりを解消するために漢方を利用する場合、重要な点は下記の通りでした。

  • 同じ薬効を持つ素材を合わせることで相乗効果が期待できる
  • 「乾姜+高麗ニンジン+α」が血行不良改善にはベストな組み合わせ
  • 薬効成分は量ではなくバランスが重要

管理人が冷え性・肩こりに悩む女性に漢方薬・サプリを勧める場合、上記3つに該当する美健知箋を勧めています。モニター体験談も掲載していますので参考にしてみてください。

 

>>美健知箋 モニター体験談&成果報告

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトTOPへ モニター体験談&成果報告@ モニター体験談&成果報告A